本文へ移動

コンベヤ事業部

デザインレイアウト・ライン製造

価値ある最新技術力

既設ライン、新設ラインでの様々な課題を長年培った経験や実績を活かした提案力と最新のと技術力で、洗練されたコンベヤソリューションの実現を致します。
コンベヤ事業部では、日々、技術力を高める為に、価値創造力に研鑽しており、様々なパッケージングシステムに適応した、最新のコンベヤプラントの製作、据付け、改造、操業工事を承っております。
 

近代コンベヤの追求

 1.ドライコンベヤとしての技術進歩。
 2.容易なクリーニング構造及びその自動化の開発。
 3.省人化、省力化における技術進歩。
 4.製品用検査機器の開発に伴うコンベヤのあり方。
 5.24時間(3シフト)運転を基準とした技術。

多様化する容器に対応する

コンベヤの機能を高める為に、使用されるチェーンベルト類の開発が、
めざましい進歩により、ドライ搬送化に貢献しております。
プラスチック製のチェーンベルト類の進化は、
搬送する製品が、ガラス、PET、缶でもデザインや素材工夫などで多様化しており、
適合するプラチック製チェーンベルトの役割が重要となり開発されております。
日本テイラー株式会社では、設計時に、目的に応じた選定をし、コストメリットも兼ね備えた
ご提案とともに、可動率、良品率、省力化、省人化に寄与できるコンベヤソリューションで、
様々なご要望にお応えし、実現致します。

実施例

飲料会社

食品会社

製薬会社

         コンベヤ事業部へのお問い合わせはこちらから

2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
日本テイラー株式会社
〒561-0894
大阪府豊中市勝部1-9-30
TEL.06-6858-5585
FAX.06-6855-2697

1.コンベヤ事業部
2.輸入機器事業部
3.産業機器事業部


TOPへ戻る